ネタフルさんに言われちゃショウガネェ

2009.08.16 このサービスは http://twitbackr.com に移転しました。

[N] ブログの更新情報をTwitterにポストする「TwitBacker」

どちらかというと、更新Pingを飛ばしたときに、エントリーURLを含んだ内容が反映されるのが個人的には嬉しいですかね。

と、いうことで、Twitbacker/Wassbackerともに、更新Pingが飛んで来たときにも、トラックバックPingと同様に、

ブログ書いたよ 「エントリータイトル - ブログタイトル」 エントリーURL

という形式でメッセージを投げるように変更しました。

元の方が良かったとかいう意見あれば、コメントください。
なんかもちょっとうまい方法、考えます。たぶん。。

TrackbackPingとUpdatePingのResponseの違い

TwitbackerWassbackerで、Pingの成功/失敗のレスポンスを返すために、ちょっとPingのレスポンスの仕様を調べてみた。

なんだかTrackbackPingとUpdatePingでは、返すレスポンスが全然違うようだ。
この辺統一してしまえばいいのに。。。

ということで、TwitbackerとWassbackerで、成功/失敗レスポンスをちゃんと返すようにした。
あと、サーバー側でアプリケーションエラーが起こったときにもちゃんとPingのエラーメッセージを返すようにした。

このへんは、Rails側では、ApplicationErrorをrescueして「500 Internal Server Error」と一緒にエラーメッセージをrender :textで返すだけ。

↓こんな感じ↓

render :text => @@error_message, :status => 500

ちなみに、TrackbackPingとUpdatePingのSuccess/Error Responseはそれぞれ以下のようになっています。

Read more

TwitbackerとWassbackerに更新Pingを送るテスト。

TwitbackerとWassbackerにトラックバックPingを送れるのは確認済みだけど、よく考えたら更新Pingが送れてるかどうかは、あんまちゃんと確認できてなかったので、テストしてみるよ。

Twitbacker - Trackback Ping to Your Twitter Status

Wassbacker - Trackback Ping to Your Wassr Status

ちなみに、カテゴリごとの更新情報をトラックバックPingで送るようにしてるので、このエントリーのように「Rails」カテゴリと「Web」カテゴリに属してるエントリーの場合にTwitterに2つ更新情報が投げられちゃうのは、仕様です。

Read more