海の似合う国際派だった僕。

実家に新しいWindowsマシンがやってきて、それとともに僕の部屋がパソコン部屋にされてしまいました。実家に行くと、机の中に埋もれていたものが段ボールに突っ込まれてました。

で、そのなかから高2の頃の文集(?)を発見!!やまてぃー(担任)の似顔絵が秀逸なやつ。

ちょっと若かりし頃を懐かしみながらそいつを読みふけってたら、「〜な人ランキング」なるものを発見。

そいつによると、僕は...

Read more

はいそこ、笑ってないで間違いを見つけてください!!

はい、まだまだありますよぉ〜。

何もかもが間違っている数学の回答 - GIGAZINE

Read more

Rails(Ruby)でMTのtrim_toと同様のことをするならtruncateがあるよ

RailsでMTのtrim_toと同じことをするには、trim_toと同様の動作をするtruncateというRubyのメソッドがあるらしい。で、こいつを日本語対応させるには、environment.rbに

$KCODE = 'u'
require 'jcode'

と書いてやると、ちゃんと2バイト文字も認識してくれるようだ。これを書かないと最後の1文字が文字化けしてしまう。多分あの子のあれはこいつを書いてないから文字化けしてたんだな。

情報元はRoR Wiki 翻訳Wiki - HowToUseUnicodeStrings

ちなみにtruncateの使い方はこんな感じ。

<%= h( truncate( @entry.title, 16 ) ), :action => 'show', :controller => 'entries', :id => @entry %>