乙部さん、Appleユーザに♪

元ライブドアの乙部さん(という紹介の仕方はOKなのか?)、最近Mac使い始めたらしい。

乙部綾子 オフィシャルブログ 『オトベノオシゴト』

新しい会社に移ってから、今までWindows派だったのですが、心機一転ずっと「かっこいいな~」と感じていたMacにPCを変えたのです♪

って、それだけなんだけど(笑

Read more

学生の立場から『「光と影」の呪縛』について考える

元記事はこちら。長いけど、読むと「あ〜、あるある」って感じの文章です。

H-Yamaguchi.net: 「光と影」の呪縛

試験で学生に小論文のようなものを書かせることがよくあるのだが、その中でひとつ、多くに共通する特徴があることに気づいた。
名づけて、「『光と影』の呪縛」。
(中略)
何を書かせても「光と影」でこられたら、なんだか空恐ろしいような不思議な感じになるし、だいいち聞いてもいないのに別に決意表明をしてもらってもありがたくない。そういう問題ではない。何が彼らの思考回路をこんなふうに「呪縛」しているのだろうか。

教える側の立場からではこんな感じに見えるんですね。でもぶっちゃけ学生の立場だと...

(これ以降結構長いので注意!!)

Read more

まずはアンテナを立てることから

うちの研究室ならどうかなぁ〜と考えてみた。

i d e a * i d e a - 情報収集のアンテナを高める方法

個人的にまとめてみると次のような感じ。

■ レベル1

「いいね、これ!」という情報に出くわしたら「すごい!」と感心して終り。

■ レベル2

「いいね、これ!」という情報に出くわしたらブログに書く。情報は発信する人に集まるのです。

■ レベル3

「いいね、これ!」という情報に出くわしたらまずそれを検索。すると自分より情報感度の高い人(自分より先にそれを見つけていて、さらに情報発信している人)が見つかります。その人がブログを書いていたり、ブックマークを公開していたら、速攻フレッシュリーダーに登録。そのあと、その人の記事を読んで自分の意見も踏まえてブログに書く。

まずは全員がレベル1になれるように。そのためにはニュースクリップを共有する仕組みが必要。

そして徐々にレベル2が増えてくるように。「ブログのエントリーには必ずリンクを含めること」とかはレベル1を越えればかなり効果的だと思われ。

で、レベル3になるというか、研究室のRSSリーダを読んでれば誰と議論すればいいかも分かる位にならないかなぁ?これだとレベル3の続きにもスムーズに行けるのだけど。

シックスアパート、閲覧権限設定可能な新ブログサービス”VOX”

名前はいまいちピンと来ないけど、こういう機能は絶対ニーズあるよね。そのうちMTでもVOXの知人リンクを使えるようになるんだろうなぁ〜。この「そのうち」、どれくらい早いんだろう?

シックスアパートの次世代ブログサービス「Vox」日本語版が登場 - CNET Japan

他のユーザーを「ご近所さん」「友達」「家族」として登録することができるコミュニティ機能を実装し、自分で書いたブログのエントリーや写真の公開範囲を「全体」「友達と家族」「友達」「家族」「自分のみ」の5つの公開レベルから選んで設定できる。

Meebome@京の路

ウェブIMのMeebo、ウェブページへの埋め込みが可能なウィジェットを公開 - CNET Japan

こういうの、何がうれしいのかいまいち分からないのだけど、とりあえず試してみる。

Read more