物理現象をリアルタイムにシミュレーションしてくれる"Armadillo Run"

物理演算パズルArmadillo Run:ピタゴラ装置も作れます - Engadget Japanese

kajiさんのデモに使えたりするのだろうか?

データマイニング勉強会の資料を作った

Webコミ班では今年初の勉強会。
日時は今週水曜日の全ゼミ後。

資料は久々にKeynoteで作ってみた。
スライド116枚を10分くらい。
途中問題を解いてもらうので、トータルでは20〜25分くらいになるだろうか。
参加する人は電卓と紙とペンを持って来てもらえれば嬉しいです。

クラスタリングとかSOMとかは今回の勉強会ではあまり触れないつもり。
むしろ統計学をなんとなくイメージできるよってくらいの人向けに、同じようにデータマイニングのイメージを掴んでもらうような内容。

こういうスピード感のある発表は学会や月例発表会では絶対受け入れられないのだろうけど、データマイニングのイメージを掴んでもらうにはこっちのほうが良いだろうと思う。

さて、この試みはうまくいくでしょうか?

ISDL BookShelfほぼ完成

だいたい完成。
なんか作ってるとおもしろくて、昨日と今日でほぼ作っちゃったよ。

あとはバックアップとメール送信、RSS吐き出し、タギングくらい。
バックアップは「ブラウザで表示されるHTMLの拡張子をCSVとして保存」でOKなら完成。
ISBNで登録する以外に、普通にAmazon検索して登録するとかいうのもできるようにした。

タグ付けはべつにいいかなぁ〜とか思ってたけど、SAとかGAでAmazon検索してもあまりよい結果が得られないので、やはり重要。
ISDLメンバーがタグ付けして最適化やグリッド関連の書籍を検索しやすくしてあげると、みんなAmazonで買う前にこっちで検索するようになるし。

あとは既存システムからのデータ移行スクリプトとかを書けば移行も楽ちん。


ソウイエバキソンシステム「データガキエタカラモウイチドテサギョウデデータヲイレロ」トカイワレテタケドサッパリワスレテタヨ( ̄Д ̄;;