プログラムいい感じ♪

テスト問題はおおよそ解けているっぽい。あとは「クラスタサイズ>2」の制約を与えればOKかな?

今日まではSquare1というテスト問題を解けるように開発していたのだけれど、他のテスト問題もデータ構造がほぼ同じで簡単に組み込めたよ。

SPEA2+いい感じ。

「Microsoftから初のMac専用キーボード」だってさ

ITmedia News:Microsoftから初のMac専用キーボード

米Microsoftは5月30日、同社初のMac専用キーボード「Wireless Laser Desktop for Mac」を発表した。

ださい、ださいよ!!
まず白でも黒でもシルバーでも無いカラーがダサい。。。

エクセルじゃだめだよ

クラスタリング結果を、各クラスタごとに色分けしてグラフにしたかったのだが、エクセルじゃそんなことどうやってできるのだろうか?聞いたところによると、SPSSならできるらしいのだが。。。

と頑張っていると、2次元の散布図なら頑張ればクラスタをグラフ化できることは判明。でも超面倒くさい。。。


そうそう、多目的クラスタリングのプログラム、なんとなく最適化できてるっぽいよ。文献の評価値がどうやって評価関数値を[0-1]にマッピングしてるのかが分からないので精度とかは比較できてないけれど。。。1世代目と100世代目を比較するとちゃんと良くなってて、パレートっぽいグラフは描けている。明日はクラスタリング結果をグラフ化して、文献と比較してみよう。と、全部「目視により確認」なのですが。。。


あとシーケンス図とテスト項目をリストアップして報告しなきゃ。