議事録の未来と書記という存在

アンカテ(Uncategorizable Blog) - 書記2.0、構造化議事録、会議労働者の生産性計測と知識労働のネットワーク化

こういった記事を見て、「あ、これはあいつに読ませたら面白いこと考えるかもしれない」と思うことはままあるわけで、そういった時に読む人を指定してブログを書くというのは、面白いことなのかもしれない。

(もちろん「読め!!」という高圧的なものである必要はないし、できれば「読め!!」を「おもしろいもの発見したよ」とかのメッセージに置き換えることができれば尚良いのであるが。そのあたりはまぁあんまり気にしないでおこう。)

当然のことながら、メールで送ったり普通にブログに書くだけでもいいし、本当は面と向かってFace to Faceで伝えるのが最良の方法なのだけれど、もう少し広く公表しつつも特定の人にメッセージを送ることができるブログ。

実はこのブログ、そんなブログなんです。
その証拠にホラ、彼と彼女からコメントが...いやもうちょっと待てって、きっとすぐホラ...

Read more

なんたらマネージャー

Radium Software Development

オブジェクト指向のお話。
そろそろ研究もプログラミングの段階に入りつつあるので、参考までに。