携帯で商品をお気に入りに登録

DNP、2次元コードとカメラ携帯使った商品情報クリッピングシステム - CNET Japan

大日本印刷(DNP)は3月2日、2次元コードを利用した商品情報のクリッピング(切り抜き)システムを開発したと発表した。店頭の商品などに取り付けた2次元コードを、携帯電話機のカメラで読み取ることで、商品の価格やバーゲン情報を雑誌の切り抜きのように集め、自由に閲覧できるようになる。

ドリコムインターンで出した案とモロかぶり。でもこの仕組み、今はまだ敷居が高いので難しいと思います。
まずQRコードを読み取って携帯でお気に入りに登録っていう流れに、ステップ数が多すぎる。まだ流行らない。

でもいま顧客と店を囲い込むことで情報を囲い込めるので、意味がない訳ではないでしょう。
RFIDタグの登場と、携帯との連携の仕組みが出てくるまでにはもう少しかかりそうだけど、RFIDの流れとともにスムーズに移行できれば、店を掴んだまま顧客を増やしていけるのでは?

Read more