iBookでiSightが使えません

PowerBookとiBookでiSightを使おうと試みています。
PowerBook => iBookはビデオチャット可能。
PowerBook => 学校のMacユーザでもビデオチャット可能。
なのにiBook => PowerBookはビデオチャットができません...(涙)

コンソールに


    2005-11-02 23:24:40.120 iChat[335] WARNING: Freeze-frame failed: couldn't get local buffer for layer Local!

と表示され、「カメラからビデオを取り込めません」とのエラーがiChatのWindowに出力されます。

iBookで使えなけりゃ意味ねーじゃん!!って感じなのですが、う〜んまいった...

で、いろいろ検索してると、Postgresが動いてるのが原因とのことだったので、Postgresを切断。
するとiBook <=> PowerBookでは双方向ビデオチャットが可能に!!

参照元はRalph's Blog

で、そしたらインターネット経由でもいけるかなぁ〜とテストしたんだが、それは無理らしい...
とりあえずローカル環境では行けてたので、同じBlogを参考にポートの設定を変更したら...

いけた〜〜〜!!!

なんとKoichiさんに動画が送れちゃいました♪
これで僕も半年遅れのiSightユーザです。

Apple Store

AirMac ExpressでPPPoE接続(eonet by K-Opticom)

先月K-Opticomのeonetが開通して、光生活が始まったわが家ですが、ずっといままで有線LANに縛られていました。
そんななか昨日遂にAirMac Expressが届き、早速PPPoE接続で繋ごうとしたのですが、「ユーザ名かパスワードがまちがっています」とか言われて接続不可でした。。。
K-Opticomのサポートに電話しても「Appleさんに聞いて下さい」とか言われるし、Appleに電話しても電話すら繋がらないし。。。昨日は散々格闘したあげくあえなく断念してしまいました。

そして今日、Appleのサポートに電話して設定してる途中、気づいてしまったのです。

ユーザ名の後ろにスペース2つはいってるやん!!

Appleのお兄さんすいません。。。
でも何が悪かったって、

ユーザ名自動入力したの、AppleのKeyChainですから!!(多分)

そんなこんなでわが家も無線LAN生活スタートです♪

Read more

SafariDockStatus ver.1.01 (MacOS 10.4.3 UPDATE)

Burnt Out Software - SafariDockStatus

MacOSを10.4.3にUPDATEした。
SafariのPluginが一つだけ動作しなかったのだが、それも早速バージョンアップしていたので問題解決。
SafariDockStatusというこのプラグイン、Mailの受信件数表示同様に、SafariのRSS未読件数をDockアイコンに表示してくれます。
SafariでRSSを読む人には結構便利。

Apple Store