エクセルで2次元データのクラスタリング結果を散布図で描画する

いままでは3列目にクラスタIDを出力していたので、おバカなエクセルではクラスタリング結果のグラフを描くのが超めんどくさかったのだが、今日すばらしい方法を発見♪

一番上の行は一番左のセルを空白にして、その次からクラスタID(ex. Cluster 1, Cluster 2, ...)を書いておく。
2行目からはデータの値を出力するわけだが、ここでX軸のデータを一番左に、Y軸のデータはその次の列からクラスタ事に列を変えて出力する。

プログラムの出力形式をこういう形にしておけば、エクセルを開いて全選択=>散布図作成とするだけでクラスタリング結果が出力される。

実際のエクセルファイル

俺天才♪

1 trackbacks in legacy system
2006年06月04日 MTが変なファイル名のHTMLを作ったよ。 - Road to me ...

http://blog.matake.jp/archives/エクセルで2次元データのクラスタリング結果を散布図で描画する.htmlだってさ。 普段はpo...