RubyでAES128GCM

こんな感じで複合化する。
keyとivをセットする順番を逆にすると、なぜかエラーになる。

ちなみに上のgistは、JSON Web Encryptionのdecryptコード。
json-jwt gemで使ってるコードのAES128GCMのdecrypt部分。

ってか、なんでkeyをセットする前にivをセットするとエラーになるの??

2年ぶりにブログ記事書いてみるか

Movable Typeってどんなだったっけ?というとこから忘れてる訳ですが、約2年ぶりのブログ記事。

まずはここ最近の転職事情。

  • 2012年2月にCerego JapaからCyberAgent Americaに転職
  • 2013年2月にCyberAgent AmericaからGREEに転職

で、いまGREEでIdentityまわりのお仕事してます。

あとは、この2年のおっきなイベントとしては

あたりで、講演したり司会したり。

#idcon もコツコツ回を重ねてますよ。

執筆は デジタル・アイデンティティ技術最新動向連載 - @IT とかとか。

これ投稿したらMTぶっ壊れるとかやめてね >_<

東北地震と原発事故の影響

まず、僕と嫁と子供たちは、いたって元気です。
嫁は4月からたっての希望の心理職に付き、僕もうれしい限りです。
嫁の実家 (京都) も、嫁のお姉さんに子供ができて、またにぎやかになりそうです。

が、僕の両親は、地震と原発事故の影響を受けております。

2008年に弟が就職した直後、「もう特にここで仕事する理由も無いし」と、父親が50歳にして退職しました。そしてその年の冬から、「農業がしたい」と茨城に移住。本当は東北地方に行きたかったらしいけど、母方の祖父が茨城にいて、母親の希望もあり茨城で妥協したらしいです。

東海村の隣町、常陸太田という場所に、4面の田んぼと1面の畑の付いた築100年の家を借り (衝撃の年間25万!!)、囲炉裏&薪ストーブを付けたり鶏を飼ったり耕作機を買ったりして、ようやく少しは農家っぽい生活ができるようになってきた (田んぼ4面は完全放置w) 矢先の、地震&原発事故。

原発事故が東海村じゃなくてよかった。
移住先が東北じゃなくてよかった。
でもやっぱ、運悪すぎ。

いまだに余震はおさまらず、もはや農業ができる地では無くなりつつある茨城で、落ち着いて日常生活も後れず、もはや生きているうちに本来の目的が達成できるかどうかも怪しい状況です。

でも、なぜか引っ越すことは考えていない。不思議。

Read more

大学時代の同志の結婚を祝いに京都へ。

学生時代に作ったNPOで、地元のご老人にPCの使い方を教えたりしていたのですが、市や大学のバックアップを受ける際に、「きゅうたなべ」という別のNPOにいろいろとお世話になりました。

そのきゅうたなべの発起人の杉岡さんが、(ついに!)結婚するというので、二次会に参加するため京都へ。150人も集まって、盛大な二次会でしたよ。

そして、新婦がめっちゃ美人やった!

式は同志社のチャペルでやったらしい。いいなぁ〜
(僕もチャンスがあればぜひw)

お幸せに!

いつか子供同士遊ばせたいです :)

Read more

OAuth.jpを立ち上げました

OAuthに関して情報発信する場として、OAuth.jpというサイトを立ち上げました。

立ち上げてからもう2ヶ月以上経ちますが、こちらのブログでは紹介するのをすっかり忘れていました。

OAuthについて、主にOAuth Server / Clientの開発に関わるDeveloper向けに情報を発信していければと思っています。(いまのところ空気を読んで日本語です)

最近だと、こんな記事書いてます。

今後OAuth関連の記事は、このブログじゃなくてOAuth.jpの方に書くと思うので、ぜひRSS購読 or Twitterで@oauthjpをFollowしてください ;)